事故事例ニュース

             
 

事故事例ニュース(第297号)

事故事例ニュース(第297号)
 
   
 
どのような場所か

 高速道路上 片側2車線の直線道路(見通し良い)。
 
どのような事故か

 普通トラックが高速道路の路肩に停車中、運転手が何らかの理由で走行車線に出ていたところ、後方から進行してきた乗用車が歩行者に気付くも動静を十分見ておらず、歩行者に衝突してしまった事故。
 
原因は

 動静不注視。
 
この事故を防ぐためには・・・

 高速道路は安全だと思って、運転していませんか。H30年の高速道路の致死率は2.0%で一般道路(0.8%)の2.5倍です。一度発生すれば重大事故に繋がります。
 これを防ぐためには、前方を「良く視て」運転することは勿論、停車車両があれば、「変だな、歩行者はないか」等危険予知を働かせて、安全運転を心掛けてください。
特に今回のように、歩行者に気付いていたのであれば、車両との間隔を十分に取り、歩行者の動きに十分注意して運転していれば、相手がどんな動きをしても余裕を持った対応ができます。
 
《事故防止上の注意点》

  
○高速道路で停車車両があれば、近くに人がいることは十分予想されます。
 停車車両から安全な間隔を取り、適宜減速して運転するように心掛けてください。
 
○高速道路で歩行者事故と思われるかもしれませんが、平成30年には12件
 (路上作業中3件、横断中2件等)発生しています。
 単調な運転ですが、気を緩めず、前方注視を心掛けてください。
 
○高速走行のため、わずかなミスで交通事故が発生します。
 また、被害に遭う人数も怪我も大きくなりますので、運転操作はより慎重に安全運転を心掛けてください。
 
○もし事故や故障で停車すれば、動くのであれば路肩等に停車させ、
 直ちに三角表示板や発煙筒で安全対策を取り、ガードレールの外(路外)に避難してください。
 (三角表示板非表示は違反)そして、ネクスコ(非常電話・#9910)か警察(110番)に連絡してください。
 すぐに来て交通整理等をしてくれます。
 
 
 

ポスターのダウンロード

ポスターのダウンロード
 
 事故事例ニュースのポスターは、こちらからダウンロードしてください。
 
 過去のバックナンバーもダウンロードしていただけます。
   
<<四国交通共済協同組合>> 〒762-0063 香川県坂出市番の州公園6番6号 TEL:0877-44-4416 FAX:0877-44-3390