事故事例ニュース

             
 

事故事例ニュース(第303号)

事故事例ニュース(第303号)
 
   
事故事例ニュース
どのような場所か

 片側二車線の県道
 見通しの良い一直線
 薄暮時間帯
 
どのような事故か

 車線変更の大型トラックと直進自動車が接触。
 
 
原因は

 大型トラック:左後方の安全不確認
 
 
この事故を防ぐためには

 確実な確認と一度の確認で過信せず、慎重に再確認運転を。
 他に車はないと安易に思い込んで、安全確認せず進路変更はしない。
 確認しても車の死角を十分に認識し、ミラーで見える範囲は限られた範囲であるため、前方不注視とならない程度で後方の安全確認を何度か行う。
 
《事故防止上の注意点》

  
○基本を守った車線変更を習慣づける。
 車線変更をする際は、後方の安全を目視とミラーで確認してから合図を出し、もう一度安全確認してから行うことを習慣づ
ける。
 急な車線変更は事故のもとです。

○事故の際「相手はいなかった」「急に出てきた」との言葉が多くあります。しかし、「いない」「急に出てきた」のではなく「見えていなかった」場合が大部分を占めています。
 
○後方の車両は死角の位置に存在して、運転手から見えない可能性があるので、日頃から死角を意識して運転しましょう。ま
た、再確認すれば死角から外れて見える事もあります。
 
○相手の動きを「自分の期待・都合主義」で判断しないこと。自分と違う思考・判断で行動している可能性を常に持つこと。
 
○一度に複数の車線を移動しない。
 
○車体の小さい二輪は見落としやすいので意識してチェックする。
 
 
 
 

ポスターのダウンロード

ポスターのダウンロード
 
 事故事例ニュースのポスターは、こちらからダウンロードしてください。
 
 過去のバックナンバーもダウンロードしていただけます。
   
<<四国交通共済協同組合>> 〒762-0063 香川県坂出市番の州公園6番6号 TEL:0877-44-4416 FAX:0877-44-3390