事故事例ニュース

             
 

事故事例ニュース(隔月更新)

事故事例ニュース(隔月更新)
 
   
事故事例ニュース
 
どのような場所か

優先道路と一般道路の信号機のない交差点。
 
 
どのような事故か

交差点を直進中の中型トラックと右折しようとした乗用車が衝突。
 
 
中型トラック:
停止から優先道路の交通が切れたタイミングに、左右の安全確認を行いながら発進。
注視視線を左方から右方に向けた時、乗用車が直前まで迫っていた。
 
乗用車:
優先道路から一般道路に進入後、優先道路の交通が切れたタイミングに、右折発進。
視線を左方から正面そして右方に向けた時、中型トラックが直近にいた。
 
原因は

双方が停止状態で安全確認を行わず、動きながら安全確認をしていたため、危険の接近が加速し事故の回避に間に合わなかった。
 
 
この事故を防ぐためには

動きながらの安全確認は、自ら危険を引き寄せる行動になる。
 
中型トラック
動きながらの左右確認は大変危険です。
左を見ている間は、左の安全確認はできますが、右は何も見ていない状態です。しかし車は動いています。
右側に簡単に見つけられる危険が迫っていても、左を見ている状態では発見する事はできません。
 
乗用車
中型トラックと同様に動きながらの左右確認は大変危険です。
また双方とも、左方の交通事情を気にしている事から、交差点進入のタイミングは「その瞬間」をねらったものと考えられます。

両車とも安全確認は停止して、発進は余裕とゆとりを持って行ってください。
 
 
《事故防止上の注意点》

安全確認は停止状態で、発進は余裕とゆとりを持ってから!
  
○安全確認は動きながらではできません。
 確認する前の危険は、動けば動くほど迫ってきます。

○交通事情により「その瞬間」のタイミングを狙う時があります。
 しかし、それは事故が発生するタイミングかもしれません。
 十分な余裕とゆとりを取れる時が安全なタイミングです。
 
 
 

ポスターのダウンロード

ポスターのダウンロード
 
 事故事例ニュースのポスターは、こちらからダウンロードしてください。
 
 過去のバックナンバーもダウンロードしていただけます。
   
<<四国交通共済協同組合>> 〒762-0063 香川県坂出市番の州公園6番6号 TEL:0877-44-4416 FAX:0877-44-3390