事故事例ニュース

             
 

事故事例ニュース(第287号)

事故事例ニュース(第287号)
 
   
事故事例ニュース
 
どのような場所か

T字交差点。
交差点角に駐車場の広いコンビニがある。
 
 
どのような事故か

赤信号で停止していた車列の後ろから来た乗用車が、コンビニの駐車場を通り抜け、停止していた別の乗用車の向こうから路上に出た時、直進の大型トラックと衝突した。乗用車の衝突箇所が後部であった事から「追突された」との主張をされる。
 
原因は

乗用車:
駐車場を通り抜け、しっかりと確認をしないまま路上に出た。
はやる気持ちが強く、停止中の車両の先を「視て」いない。
 
大型トラック:
店舗出入り口付近の状況確認意識が低い。
停止中車両の向こう側への注意が足りなかった。
 
この事故を防ぐためには・・・

出入り口付近では自動車の他、自転車や歩行者の状況が入り乱れている。
「何が起こるか分からない」と言う意識を常に持ち、しっかり「視る」事を心がける。
 
駐車場出口では複数の車両が路上に出ようと待機している事もあり、その間から自転車や歩行者の飛び出しがあると予想。
また、信号で待ちたくない、先を急ぎたい等の感情からワープを安易に行う者がいる事を忘れずに状況確認をしっかり行う。
 
コンビニワープをする者の心理を理解する。
「信号に従わず無謀にワープする人は主道路にも無理に飛び出す人である」と危険予知をする。
安易な駐車場ワープが、そこを走っている者みんなへの最悪のワープへつながる。
 
《事故防止上の注意点》

  
事故の回避は「危険予知」と「視る」、そして「ルールを守る」
 
○どんな状況でも、路上を走る者は交通ルールを必ず守る。

○急がば回れ。(急ぐからといって危険で何があるかわからない近道を選ぶよりは、
 遠いけれど確実にたどり着くことのできる回り道を選ぶ方が賢明だという事の例え)
 
○コンビニワープを早期発見するのはプロドライバーの技。
 
 

ポスターのダウンロード

ポスターのダウンロード
 
 事故事例ニュースのポスターは、こちらからダウンロードしてください。
 
 過去のバックナンバーもダウンロードしていただけます。
   
<<四国交通共済協同組合>> 〒762-0063 香川県坂出市番の州公園6番6号 TEL:0877-44-4416 FAX:0877-44-3390