事故事例ニュース

             
 

事故事例ニュース(第291号)

事故事例ニュース(第291号)
 
   
事故事例ニュース
 
どのような場所か

見通しの良い直線道路。
周囲に民家や街灯が無く非常に暗い。
 
 
どのような事故か

大型トラックは先行車や対向車はいなかったが、ヘッドライトはロービームにしていた。突然、大型トラックのヘッドライトが照らす中に乗用車を発見。咄嗟にブレーキを踏んだが、ブレーキが利き始める前に衝突した。乗用車は、車道にはみ出す状態で駐車しており、ハザードランプも点けていなかった。幸い乗用車には誰も乗っていなかったが、事故で弾き飛ばされ大破・全損となる。
 
原因は

トラック:
ロービームで走行し、駐車車両の発見が遅れた。
 
乗用車:
車道へのはみ出し駐車とハザードランプの点灯をしていない。
 
この事故を防ぐためには・・・

 先行車や対向車がいない場合、ヘッドライトはハイビームで走行し、前方の道路状況をしっかり把握してください。
 
 ロービームは約40メートル先までしか照らしませんが、ハイビームは約100メートル先まで照らします。
 
 ロービームで走行し、危険物が視界に入り、危険を感じ、慌てて急ブレーキを踏んだとしても、実際にブレーキが利き始めるまでに時間がかかります。
 
 そして実際に停止してしまうまでには更に時間がかかります。
 
 無灯火の自転車や反射板を着用していない歩行者も多く、早めの発見は非常に大事です。
 
 
《事故防止上の注意点》

  
○ロービームの正式名称は「すれ違い用前照灯」、ハイビームは「走行用前照灯」です。
 通常走行中は「走行用前照灯」で走行してください。

○但し、先行車や対向車、道路状況によっては細やかなライト切り替えが必要です。
 
 

ポスターのダウンロード

ポスターのダウンロード
 
 事故事例ニュースのポスターは、こちらからダウンロードしてください。
 
 過去のバックナンバーもダウンロードしていただけます。
   
<<四国交通共済協同組合>> 〒762-0063 香川県坂出市番の州公園6番6号 TEL:0877-44-4416 FAX:0877-44-3390